記事詳細

成田美寿々が逆転V!「賞金女王より五輪で金」

 ■国内女子ゴルフ「ヤマハ・レディース葛城」最終日(7日、静岡県葛城GC=6564ヤード、パー72)

 成田美寿々(26)が6バーディー、1ボギーの67をマークし通算5アンダーで今季初優勝。通算12勝中8度目の逆転優勝だ。

 大会2連覇を狙った昨季賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)から4打差、3位からスタート。12ホールで4つ伸ばして首位に並び、最終18番(パー5)は2オンに成功。最後は2メートルのバーディーパットを決め、「百戦錬磨のソンジュを逆転するのは正直あり得ないと思っていた」と自分も驚く逆転劇を演じた。

 目標は「東京五輪での金メダル獲得」。まず日本代表になるには、来年6月29日時点で世界ランキング日本勢2位以内に入らなければならないが、今月1日付で成田は64位で日本勢6位。畑岡奈紗(世界4位)、鈴木愛(同26位)、比嘉真美子(同42位)、上田桃子(同58位)らが優勝して順位を上げ、「焦っていた」と打ち明ける。

 「自分にとっては賞金女王より五輪。出場につなげるためには今季5勝しなくてはと思う」と残り1年余りにかける。