記事詳細

バルサ、敵地で先勝! ユーベはCロナ弾もドロー 欧州CL

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は10日、英国のマンチェスターなどで準々決勝第1戦の2試合が行われ、4季ぶり6度目の優勝を狙うバルセロナ(スペイン)は敵地で過去3度優勝のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に1-0で先勝した。

 バルセロナのシュートは5本だけだったが、序盤で試合の流れを決めた。前半12分にFWリオネル・メッシからのクロスをFWルイス・スアレスが頭で折り返すとDFに当たってゴール。一度は副審がオフサイドの旗を揚げたがビデオ判定で覆った。

 メッシは前半に接触プレーで鼻を痛め精彩を欠いた。それでも、バルベルデ監督は「ここで勝つのは簡単ではない。結果に満足している」。優勝した2015年以来の4強入りへ半歩前進。CLで30戦無敗と圧倒的な強さを誇るホームでの第2戦に向けてアドバンテージをつかんだ。

 一昨季準優勝のユベントス(イタリア)はアウェーで過去4度制覇のアヤックス(オランダ)と1-1で引き分けた。エースFWクリスティアーノ・ロナウドが前半に先制したが、後半に追い付かれた。両カードの第2戦は16日に行われる。