記事詳細

【山本幸路 ドーパミンゴルフ】トッププロはプライベートジェットで現地入り! 初出場の今平周吾選手と遭遇も (1/2ページ)

★inオーガスタ(2)

 今週のオーガスタは、金曜日が雨、日曜日が雷の予報で、気温は30度近くも上がるそうです。また湿度も高いため、選手にとってはかなり暑く感じられ、コンディション調整は大会の鍵を握ることでしょう。

 山間部独特の変わりやすい天候に難コース。選手だけでなくクラブもメンテナンスが欠かせません。

 会場では、選手とメンバーの専用入り口から道を挟んだ反対側に、各ゴルフクラブメーカーのツアーカーがずらりと並んでいます。日本のツアーで用意されているツアーカー内には、1部屋または2部屋が設置されていますが、こちらでは日本のものより一回りほど大きく、3部屋から4部屋が設けられています。

 また今週は、かなりの数のプライベートジェットが、会場から車で20分ほどの距離にあるオーガスタ・リージョナル空港に着陸しています。空港には世界中から来たファンが選手の到着を心待ちにしており、サインをしてもらうためにマスターズの椅子を持つ人や、ゴルフバックを持ってきている日本人もいました。

 世界のトップ選手の背中や襟などに「NET JETS」の文字を見たことはありますか? 実はこれ、プライベートジェットを部分販売する会社のことで、選手のスポンサーになっているんです。

 自宅近くの空港から試合会場近くの空港まで、ダイレクトに飛べるプライベートジェットは、米国内のみならず、週替わりで世界中を飛び回り試合を行うトップ選手にとっては、必要不可欠な交通手段なのです。

関連ニュース