記事詳細

【松本秀夫 プロ野球実況中継】ギリギリセーフも巨人・原監督がジロリ! 「地方開催」でポカをやってしまいました…

 連休を前に、プロ野球は地方開催試合花盛り。16日の巨人-広島戦は鹿児島県立鴨池野球場で行われましたが、ニッポン放送ショウアップナイターでは、郷土色豊かな会話が飛び交いました。

 実況アナ「試合後は豚しゃぶにしましょうか」

 広島リポーター「カープの宿舎では、さつま揚げが出ましたよ」

 一方で、この日は強い風が球場に桜島の火山灰を運んできて厄介だったようですが…。

 同じ16日、ヤクルト-中日戦が行われたのは愛媛県松山市。かつて私はここでポカをやりました。試合後、瀬戸内の魚で深酒をして、深夜ホテルにチェックインすると、そのままベッドにバタン。翌朝私を起こしたのはディレクターからの電話でした。

 「松本さん、どうしたんですか? 乗り遅れますよ!」

 見れば飛行機の出発30分前。わっ、間に合わないから次の便に変えるね。

 「いや、松山の空港は近いから間に合うかも」

 本当に? 幸い、着てきたままの格好で寝ていた私はそのままチェックアウト。タクシーに乗ると15分前に空港着、ギリギリセーフでした。最後の1人として搭乗したら、ビジネスクラスの原監督がジロリ! 運悪く巨人のチーム便だったのです…。17日のヤクルトは当日移動で神宮ですが、松山の空港アクセスだけは楽勝です(笑)

 17日の巨人は、熊本県営藤崎球場での試合。こちらは外野席後方に林立する樹齢1000年超のクスノキが名物。私はこれを「巨大なブロッコリーのようです!」と実況して失笑を買ったことがありますが、17日の実況の師岡アナは、果たして?? 折しも16日夜に、同じ熊本県内の阿蘇山が噴火。大事に至らないことを祈るばかりです。(フリーアナウンサー・松本秀夫)

関連ニュース