記事詳細

「山の神」柏原竜二さん“アニオタ婚”だった!? 妻・八木アナはコスプレイヤー

 東洋大時代に箱根駅伝の山上り5区で4年連続区間賞を獲得し“山の神”の異名を取った柏原竜二さん(29)と、BS11の八木菜緒アナウンサー(33)が16日、それぞれツイッターで結婚を発表した。

 八木アナの誕生日のこの日に婚姻届を提出。2017年に現役を引退し、現在アメリカンフットボールチーム「富士通フロンティアーズ」のマネジャーを務める柏原さんは「これから、一人の夫として彼女を支えられるよう、精進して参ります」と決意表明。

 八木アナは「私事でございますが、私、八木菜緒は、本日2019年4月16日に柏原竜二さんと入籍いたしました。これから一人の妻として彼を支えられるよう精進して参ります」と報告し、「お互い支え合いながら朗らかな家庭を築き、これまで以上に誠実に仕事と向き合い、取り組んでいく所存です」とつづっている。

 2人を結びつけたのはなんと、共通の趣味のアニメ。陸上関係者は「自他ともに認める“アニオタ”同士。数年前、八木アナがアシスタントを務めていた文化放送の『岩本勉のまいどスポーツ』に、柏原さんが出演したのがきっかけと聞いています」と証言する。

 八木アナはコスプレイヤーとしても知られており、どんな家庭になるのか、のぞいてみたいような、怖いような!?

関連ニュース