記事詳細

【艇王・植木通彦 不死鳥伝説】05年に10個目のSGタイトル獲得も…グランドスラム達成の夢は霧消 (1/2ページ)

★引き波(2)

 2002年に絶頂期を迎えた不死鳥は、03年から引き波にはまったように勝てなくなった。目標としていたSGグランプリ連続出場も途絶え、もがく毎日だったが、05年には10個目のSGタイトルを手にした。

 05年5月に愛知・ボートレース常滑で開かれたSGボートレースオールスターで、1コースから逃げて2年ぶりにSGを優勝できました。私のレーサー人生最後のSG優勝で、しかも10回目という2ケタ優勝の達成です。オールスターはファンの皆さんからの投票で選出され出場するSGなのでうれしさも倍増でした。

 一方この年には、悔しいレースもありました。それは私の地元・北九州市のボートレース若松で8月に開催されたSGボートレースメモリアルです。このレースにはグランドスラムがかかっていたからです。グランドスラムは、8つのSGの中でも格式の高い5大タイトルを制覇することで、メモリアルだけが残っていました。

 1997年にもメモリアルが地元で開催されており、私は惜しくも優勝戦2着となり、グランドスラムは達成できませんでした。従って今大会に懸ける思いは強かったのですが、準優勝戦で3着となり、優勝戦進出はできませんでした。

関連ニュース