記事詳細

ウッズVを信じ続けた…「最大の勝利者はナイキだ!」 不倫発覚後もスポンサー契約切らず (2/2ページ)

 有名企業が去ったあと新たなスポンサーに加わった社もあった。

 飲料のモンスターエナジーはウッズのゴルフバッグにロゴを入れた。テーラーメイドはナイキのあとを受けてクラブの契約を締結。ブリヂストンは16年にゴルフボールの契約を結んだ。インドの二輪車メーカー、ヒーロー・モトコープや、医薬品メーカーの興和とも契約を交わした。

 ブリヂストン・ゴルフのウエブサイトはウッズの勝利後、閲覧者が急増し売り上げも好調。モンスターエナジーの株価は優勝の翌日2%上昇。テーラーメイド社もタイガー効果で売り上げ増を狙っている。

 スポーツ・マネジメントの権威、シラキューズ大のリック・バートン教授は「ゴルフ業界はウッズの優勝を待ち望んでいた。視聴率やゴルフ用品の売り上げも上がるだろう。人々をゴルフ会場に引き寄せ、津波のような効果が出てくる」との談話を出している。PGAツアーのスポークスマンは「今季のゴルフシーズンは予想以上の盛り上がりになるだろう」と声明を出した。

 ウッズがプロ転向後稼いだ金はざっと15億ドル(1680億円)。2002年から11年まで10年連続でスポーツ選手の長者番付で1位をキープし、08年が1億1500万ドル(128億円)で自己最多だった。スキャンダル発覚後、3000万ドル台に落ちたこともあったが、また収入は青天井で伸びていくだろう。

関連ニュース