記事詳細

東京五輪、注目のマラソンは午前6時号砲! ソフト女子・上野の“第1球”で幕開け? 各競技種目の日程発表 (1/2ページ)

 注目のマラソンは朝6時に号砲! 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は16日、東京五輪で実施される各競技種目の詳細な日程を発表した。史上最多の全33競技339種目のうち、国際オリンピック委員会(IOC)により開催計画が凍結されているボクシング13種目を除く32競技326種目。暑さ対策でマラソンは早朝スタートとなり、開幕はソフトボール女子日本代表、上野由岐子投手(36)の“第1球”になる可能性がある。

 来年に迫った東京五輪。大会は、開会式2日前の7月22日午前9時、福島県(県営あづま球場)でのソフトボールでスタート。日本戦は第1試合で調整が進んでいることから、後攻なら先発が予想される上野の1球でスポーツの祭典は幕開けすることになる。

 金メダル第1号は、同月25日の射撃女子エアライフル。大会初日と最終日(8月9日)を除いて連日20種目前後の決勝を配するなど、大会を通じて盛り上がりが途切れないように工夫が凝らされた。

 午前開始セッションでの決勝が決まっていた競泳に加え、バスケットボールとビーチバレーの決勝も男女とも午前開始となった。

関連ニュース