記事詳細

衝撃! ダルビッシュ“3人殺し”魔球、米で動画拡散「ありえない」

 カブスのダルビッシュ有投手(32)が15日、敵地マーリンズ戦で投げた99マイル(159キロ)の速球が話題を広げている。1球で打者、審判、捕手の3人を同時にノックアウトし、その衝撃のシーンの動画は拡散を続けている。

 今季4度目の先発マウンドに上がり、5回2/3で4安打2失点8奪三振と好投。昨年5月以来となる今季初勝利をようやくマークしたが、ファンの印象に残ったのは、6回2死から右打者ブリンソンへ投じた1球だった。

 この日最速の99マイルの剛速球は踏み込んできたブリンソンの内角をえぐり、右太ももに直撃。角度を変えて球審ののどもとに当たると、跳ね返って、捕手コントレラスの背中にも当たった。3人がもんぜつし、その場にうずくまった。

 この1球で降板となったが、大リーグ公式サイト、ヤフースポーツ、米誌スポーツ・イラストレーテッドなど複数の米メディアが公式ツイッターで動画を公開。「トリプル・キル・ファストボール」(3人殺しの速球)などと紹介された。

 ファンからは「ボウリングで3、5、9ピンを倒したようだ」「ありえない」などの書きこみがあった。

 今季はスライダーを見極められて苦しくなり、四球を出す場面が目立っていたが、この日はツーシームを多投して成功した。カブスのマドン監督も「ツーシームはうまくいっていた。球威はどうしてあんなに増したかわからない」と仰天した。

 パワーアップしたダルビッシュが投げる三重殺ボールは、対戦打者には脅威となるだろう。

関連ニュース