記事詳細

羽生結弦のカード付き1日乗車券、発売前からネット転売か 定価の4倍超での出品も

 フィギュアスケート男子で五輪を連覇した羽生結弦選手(24)=仙台市出身=のポストカード付きの同市地下鉄1日乗車券が、20日の発売を前にインターネットのオークションサイトで、定価を超える価格で出品されていることが分かった。入手を前提とした転売とみられ、市交通局の担当者は「残念だ。直接買い求めてほしい」と呼び掛けた。

 乗車券は、市内に新たに設置される羽生のモニュメントのデザイン発表式が、本人も出席して20日に行われるのに合わせ、5万セット販売される。価格は1500円でポストカードのほか選手ゆかりの地を紹介したミニ観光ガイドが付く。市地下鉄の主要駅や通信販売で購入できる。

 オークションサイトのヤフオクでは出品が相次ぎ、7000円を提示する例も。市交通局によると、すでに落札された分もあるという。