記事詳細

ズラリ18選手勢揃い! 20日開幕「GIII平和島レディースカップ」前夜祭大盛況

 20日から25日までの6日間、ボートレース平和島で行われる『GIII平和島レディースカップ』のファン交流前夜祭が18日、港区南青山のリビエラ青山で、関係者、ファンら約100人を集めて盛大に行われた。

 初日12Rのドリーム戦に出場する6選手と、地元・東京支部の12選手は、ファンの大きな拍手と声援を浴びてステージに登場。撮影タイムやトークショー、抽選会などで、会場は大いに盛り上がった。

 ドリーム1号艇に選出された地元の広中智紗衣は「平和島ではいつも気負って失敗しているので、今回はフラットな気持ちで走りたい」と“平常心”で臨む構え。昨年末、当地で行われたクイーンズクライマックスシリーズを制した塩崎桐加(三重)が「平和島が大好きになった。感謝の気持ちで走ります」と“連覇”へ意欲を見せれば、ドリーム2号艇の守屋美穂(岡山)は「ファンのみなさんにパワーをもらえた。水面で輝けるように頑張ります」と意気込みを語った。