記事詳細

【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】お願い!阪神・近本選手には今年1年何も言わないで! (1/2ページ)

 この場を借りて、阪神の近本光司外野手(24)に謝罪したいと思います。

 昨年のドラフト会議で阪神タイガースのドラフト1位指名は、まず大阪桐蔭高の藤原恭大。抽選で敗れ、立命大の辰己涼介。又々抽選で敗れ、“外れ外れ1位”で大阪ガスから近本が入団しました。正直、近本? ドラフト3、4位でも取れたやろ? なんて秋の段階では思っていました。

 が、しかし、春季キャンプの時にアレ? 思ったより体が大きく見え、しかも下半身は本当にガッチリしている。足も速い。これは1軍ベンチ入りもあるかな? なんて思ってましたが…すいません!! 今季打率・340、4本塁打、17打点(2日現在)。タイガースを牽引するトップバッターになってます。

 決してホームランバッターではないけれど、プロ初本塁打(4月11日・DeNA戦=甲子園=での右中間ソロ)は、金本さんが打ったときの形に似ていて、アレ、長打もあるの? みたいな。

 近本選手自身は今年、赤星さんみたいに盗塁王と新人王を取りたいと言っていましたが、それはもちろんのこと、将来的にはヤクルトの青木選手みたいに、常に首位打者を狙える位置にいて、なおかつホームランも打てて、盗塁もできる3番打者に成長してもらいたい。今の甲子園の器では厳しいかもだけど、いつかはトリプルスリーも達成してほしい選手です。

関連ニュース