記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】久保建英を選んだなら使わなきゃ 「U-20韓国戦だったら十分戦力になった」 (1/2ページ)

 サッカーのキリンチャレンジ杯(5日=豊田スタジアム)で、国際連盟(FIFA)ランキング26位の日本は、格下の同93位トリニダード・トバゴを相手に0-0で引き分けた。初招集され話題の18歳、久保建英(FC東京)はベンチを外れた。

 --前日はU-20(20歳以下)W杯ポーランド大会の決勝トーナメントで韓国に敗れた。メンバーが違うとはいえ、2日続けて日本代表のふがいない戦いぶりを見た

 清水「まぁ、想定はしていたよ」

 --清水さんが懸念していた通り、久保はベンチ外

 「だろ~!? 監督から見れば、同じポジションに中島(アルドハイル)、南野(ザルツブルク)、堂安(フローニンゲン)、さらには香川(ベシクタシュ)までいる。普通に見て4-5番手の久保がベンチ外となったのは当然の成り行きだよ」

 --ではなぜA代表に招集したのか

 「そこさ、大問題なのは。これは結果論ではないよ。それを前置きさせてくれ。U-20W杯の韓国戦に久保がいたら、状況は変わっていた。韓国は前半引いて守っていたが、久保の技術なら十分崩せたもんね」

 --なるほど

 「トリニダード・トバゴ戦だって、選んだんだったら、久保はやはり使わなきゃ。でも今の久保を実力を冷静にみれば、やはりベンチ外で、選択の余地はない」

 --代表レベルでは、トップ下やサイドでは厳しいと

 「まだ久保はそういうレベルには達していない。マスコミのみなさんはすごい、すごいというけど、抜擢するほどではないということさ。でもU-20W杯は別。18歳の久保にとって、あちらが世界トップの大会だよ。あの大会の、それも韓国戦だったら十分久保は戦力になった」

関連ニュース