記事詳細

アン・シネ、リランキング45位浮上 申ジエ、通算15アンダーで今季3勝目! 「アース・モンダミンカップ」最終日

 ■国内女子ゴルフ「アース・モンダミンカップ」最終日(6月30日、千葉県カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72)

 初日から首位の申ジエ(31・韓国)が通算15アンダーで今季3勝目、ツアー通算24勝目を完全優勝で飾った。

 また、優先出場権(QT)で大会に出場している選手は、今大会までの獲得賞金額によって、7月以降のランキングが見直された。大会出場権は賞金シードと、主催者推薦が優先され、残りの枠がQT上位者に割り当てられる。

 QT45位以内は期間内のほぼ全試合に出場できるが、昨年から活性化のために、6月末と9月末にランキングの見直しを実施することに。

 賞金総額2億円と高額の今大会で2位タイに入った宮里美香(29)は、QT27位からリランキングで5位に。今季の獲得賞金を2848万2666円とし、来季の賞金シード獲得も濃厚となった。

 今大会43位のアン・シネ(28)=韓国=は、QT51位からリランキング45位に浮上。今季は17試合中9試合の出場で順位を上げ「後半戦は出られる試合は全部出る。QTにはもう行きたくないので、QTに行かないように後半戦も頑張ります」と笑顔をみせた。

 一方、“ツヨカワ”ゴルファーとして人気の三浦桃香(20)は今大会予選落ちで、QT6位からリランキング69位に大きく順位を下げ、7月以降の出場は主催者推薦を得られなければ、欠場者が多く出た場合に限られる。