記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】スペインで見てきた“クボタケフィーバー”の実態は… 「この1年で結果を出さないと」

 --清水さん、先週までスペイン、それもマドリードに行かれていたそうで

 清水「ああ、そうだよ」

 --レアル・マドリードに久保建英(18)が加入し、“クボタケフィーバー”が巻き起こっていたとか…

 「ないわな(苦笑)。正直、騒ぎにすらなっていなかった。彼にはもちろん頑張ってほしいけど、C・ロナウドやメッシのように扱われるわけがないから」

 --米国遠征中のレアルで、久保はそれなりに存在感を示している

 「だって、主力選手たちは体を動かしてまだ10日前後だぜ? 久保クンは対照的にJリーグでフルに動いてきて、6月の南米選手権にも出場していた。今はどのチームもケガが一番こわい。そんな大会だよ。相撲でいえば地方巡業だから」

 --久保のトップチーム昇格の可能性は

 「現時点では誰もわからないと思うよ。今回の遠征が終わった後、もう一度外国へ遠征があるはず。スペインリーグ開幕(8月16日)の2週間前に彼がまだトップチームにいたら、ありえるね。今のままではマドリードに着いた途端ハイ、ご苦労さん。Bチームで頑張って来いとなるだろう」

 --いずれにせよ、大切なシーズン

 「レアル・マドリードはね、Bチームでは1年しか面倒をみない。一方、久保獲得にも乗り出していた宿敵バルセロナは、2年間はBチームに置くんだ。だから、久保クンはこの1年で結果を出さないと、他のクラブにレンタル移籍することになるよ、きっと。若い選手の年俸もレアル・マドリードは青天井。久保クンも1億円以上なんだろ? バルセロナはというと年俸は3000万円だが、2年間しっかり面倒をみてくれるんだ」

 --日本代表の森保監督は久保の東京五輪招集を希望している

 「五輪のような短期決戦ではエポックになるような選手が必要。その候補の一人さ。あとは技術委員会が海外クラブと交渉できるかどうか。それはかなり心配。今すぐ動かないとだぜ」

(元J1仙台監督・清水秀彦)=聞き手・久保武司

関連ニュース