記事詳細

大坂なおみ、負傷で途中棄権 西岡良仁も体調不良で

 テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンは16日、米シンシナティで男女のシングルス準々決勝などが行われ、女子で世界ランキング1位に復帰した第2シードの大坂なおみ(日清食品)は、ソフィア・ケニン(米国)と対戦して4-6、6-1で迎えた第3セットの途中で負傷により棄権した。

 男子の西岡良仁(ミキハウス)は第16シードのダビド・ゴファン(ベルギー)との試合前に、体調不良により棄権した。