記事詳細

【緊急連載 さらば!!鳥谷】進退をかけた1年の幕開けは…魂の坂道ダッシュ!

 引退か、他球団に移籍して現役続行かは未定としながらも「タイガースのユニホームを着るのは今季限り」と明言した鳥谷敬内野手(38)。阪神一筋16年目。チーム随一の人気を誇る男の“タテジマ”姿を見られる時間は、あとわずかしかない。ラストイヤーにのぞかせた素顔、決意、悲哀などを夕刊フジ秘蔵ショットで振り返る。

 進退をかけた1年の幕開けは、衝撃的だった。春季キャンプ最初の日曜の2月3日。大勢の虎党が見守る中、沖縄・宜野座村のメイン球場横で、若手中心の“坂道ダッシュ”にベテランでは異例の参加。妥協のない激走ぶりには、ファン、報道陣だけでなく、写真後方で見守る後輩の選手たちも驚いていた。

 本人の表情はいたってクール。それでもファインダー越しに、2019年への「決意」が伝わってきたことを今でもよく覚えている。(山戸英州撮影)

関連ニュース