記事詳細

【佐藤剛平 基本は忘れろ!!】打ったあとに加速しても飛ばないと思う フォローを意識するなら… (1/2ページ)

 ■フィニッシュの位置へきっちり収めること

 【今週の質問】飛距離を出すために、「インパクトではなくフォロースルーで加速しろ」とプロの選手が言っているのを耳にします。打った後に加速しても飛ばないように思うのですが、上級者はインパクトよりもフォローで加速するイメージを持っているのでしょうか。

 私もフォローで加速する(写真〔1〕)のは無理だと思う。何度もやってみたがあまりいい感覚にならなかった。

 ただ、インパクトばかりを意識すると、上からたたきつけて打って終わりという形になってしまいがちだ。フォローが出ないタイプの人は、打った後を意識することでしっかりフィニッシュまで振っていけるし、丸い弧を描いていけるので、その意味ではフォローを意識するのはいいのではないかと思う。

 フォローについては加速だけでなく、大きく出すことをすすめるプロもいるが、あまり大きくすることばかりを気にするとインパクトでフェースが開く原因になる。

 私はフォローを意識するならば、むしろフィニッシュの位置へきっちり収めることを大事にした方がいいと思う。その方がわかりやすいと思うからだ。

 飛ばすためはいろいろな理論がある。ただ、私はやはりスピードを出すべき場所はインパクトだと思う。フォローを意識して、インパクトのスピードが上がるのなら、それもいいだろう。

関連ニュース