記事詳細

東京五輪延期、春開催も日程の候補に それならマラソンは東京で?

 春開催ならマラソンは急転直下、「東京で」となる? 東京五輪の1年程度の延期が決まったことを受け、新日程の候補に来春も挙がっていると複数の英メディア(電子版)が伝えている。

 タイムズ紙は来年7月が最有力とした上で「複数の国際オリンピック委員会(IOC)委員が来年4月の“桜”五輪の可能性を提案した」と報じた。

 テレグラフ紙は「絶大な人気を誇る桜の季節に開催するのも一つの可能性」としながらも、現状では1年延期が濃厚と報道。ガーディアン紙は3、4月の東京の平均気温が10度台前半と低く、米プロバスケットボールNBAや欧州サッカーがシーズン中のためスター選手を集めにくい春開催の問題点を指摘している。

 仮に4月開催となると、気になるのは札幌に会場変更されたマラソンの行方だ。春とはいえ、4月の北海道は雪が舞うこともあるだけにアスリートの体調を考えると「暖かい東京で」との意見が出てくるのは必至。二転三転、再びドタバタ劇が起きそうだ。