記事詳細

オリックス初の屈辱…悪夢の同一カード6連敗

 オリックスが28日のロッテ戦(ZOZOマリン)に敗れ、悪夢の同一カード6連敗。移動による新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、パ・リーグは同一カードを異例の6試合制で実施中だが、開幕早々から変則日程に致命的なダメージを負わされた。

 エースの山本でも連敗を止められなかった。3試合連続で1回に先取点を奪いながら逆転負け。西村徳文監督(60)は「勝てる試合が何試合かあっただけに、最悪のことになってしまった」と悔しさを口にした。現役時代はロッテ一筋。監督としても日本一に導いた古巣にズタボロにされ、早くも首位に7ゲーム差だ。

関連ニュース