記事詳細

ロッテ「札幌で外食ゼロ」訂正 週刊誌報道受け

 ロッテ・松本尚樹球団本部長(50)は15日、週刊新潮が新型コロナウイルスに感染した岩下大輝投手(24)ら4選手が札幌遠征中に外食していたと報道したことを受け、「(会食は)4人以内というルールを破った選手はいない」と強調した。

 ロッテは9月29日から10月1日まで札幌ドームで日本ハム3連戦があり、会食は9月28日に行われたとされる。松本本部長はチーム内での集団感染を発表した6日、札幌で外食した選手は1人もいないという趣旨で説明していたが、「言い方が悪かった。一つだけ言えるのは、ルールを破った選手はいなかったということ」と釈明した。

 ロッテでは今月4日の岩下を皮切りに総勢14人が感染。そのうち、この日は岩下と荻野、鳥谷、清田、三木が2軍練習に合流した。復帰を待つ1軍は楽天戦(ZOZOマリン)で2安打零封負け。首位ソフトバンクとのゲーム差は4に広がった。

関連ニュース