記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】コロナ禍で前代未聞の無観客キャンプ 宮崎と沖縄で二部制の巨人と宮崎一本化のソフトバンク V9の聖地はもう過去の話 (1/2ページ)

 コロナ禍のために前代未聞の12球団無観客キャンプがスタート。宮崎は、かつては巨人キャンプで有名だったが、現在は4年連続日本一のソフトバンクの聖地として定着してきた。

 ソフトバンクの王球団会長にとっては、巨人入団時からのキャンプ地ということになる。ホークス監督時代は高知などでもキャンプをしたのに、最終的に宮崎キャンプで一本化したのは、むしろ自然の成り行きだった。

 「ホークスは福岡をフランチャイズにする九州球団だからね。宮崎キャンプが最適だろう」

 もっともな話だ。

 一方、巨人のキャンプは、「前半宮崎、後半沖縄・那覇」の二部制に変更となっている(今年はコロナ禍で、1軍S班のみ東京ドームスタート)。これを王球団会長は手厳しく批判している。

 「なんで巨人は後半を沖縄・那覇にしたんだろう。長年、あれだけ宮崎の人々にお世話になっておきながら…」

 王球団会長の宮崎キャンプに対する深い思い入れがうかがわれる。

 宮崎キャンプがV9巨人の聖地だったのは、もう過去の話だ。近年は巨人の宮崎キャンプが始まってからも、ソフトバンクが集客力で上回ることは珍しくなくなっていた。今ではソフトバンクの新聖地だ。

関連ニュース