記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】田中復帰でお祭り騒ぎの楽天と対照的なソフトバンク 王会長も絶賛、小久保へッドのスパルタ教育 (1/2ページ)

 「田中復帰効果で8年ぶり優勝」と早くもお祭り騒ぎの楽天と対照的なのがソフトバンクだ。リーグ連覇、5年連続日本一を目指す王球団会長の愛弟子、小久保新へッドコーチがスパルタ練習をスタート。王球団会長も「選手に良い刺激」と改造内閣を絶賛アピールしている。

 「1日1000スイング」のノルマに象徴される小久保流。現役時代は妥協しない王監督の下、徹底的に鍛えられ、ホークスの顔になった。

 現役引退後は日本代表監督を経験するなど、いつソフトバンク監督として復帰してもおかしくない立場にいた。今回のへッドコーチ就任はポスト工藤として、いよいよ準備万端、抜かりなしというのが衆目の一到するところだ。

 実は、コーチ陣刷新は監督時代から王球団会長の得意技だった。「オレほどコーチを替える監督はいなかっただろう」と自画自賛する。「優勝して当然」という安易なムードをチーム内にはびこらせないための内閣改造だ。

 昨季、巨人に日本シリーズで圧勝し、「ソフトバンクに勝てるチームはない」というムードが、球界内部には広がっているのは事実。そうなると、チーム内にも緊張感が失われるリスクがある。

関連ニュース