記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】球界ご意見番・張本氏からも見放された? 日本プロ野球界、オープン戦突入も「田中は心配ないよ」一言のみ (1/2ページ)

 キャンプも終了。3・23開幕へ向け、いよいよ実戦のオープン戦開始というのに、まあ情けなや。球界ご意見番・張本氏にまで見放された日本プロ野球界だ。

 28日のTBSテレビ系放送の「サンデーモーニング」にリモート出演出演した張本氏。最大の関心事は、白血病からの再起を目指す女子スイマー池江瑠花子の復帰5戦目での初優勝。21日の東京辰巳国際水泳場東京都オープン女子50メートルバタフライでの快挙を大絶賛した。

 「おいおい、本当かと思うわね」と。その上で今後の課題に言及した。「ただ今回は50メートルだからね。100メートル泳いだら、後半戦のスタミナが心配」

 その他では、日本人メジャーリーガー・二刀流の大谷翔平に打者としての警告を発した。

 「バッターは打撃フォームを変えてはいけない。いろいろ変えすぎては打てない」と一刀両断。通算3000本安打記録を誇る、自称“アジアの張本”として重みのある言葉を贈った。

関連ニュース