スポーツの連載

小林至教授のよくわかる「パ高セ低」
小林至教授のよくわかる「パ高セ低」

セがパに勝つ最善策は「パクリ」 外資参入規制も競争力を損ねるだけ…“賞味期限切れ”の球団は名誉ある撤退を

 これまで9回の集中講義で述べてきた通り「パ高セ低」の原因とは、とどのつまりはヒトなのである。どれだけ素晴らしい画を描けたとしても、形だけ3軍制を真似ても、そこに配置する人材を誤れば「仏作って魂入れず」なのである。【記事を読む】