先発ローテ崩壊寸前のソフトバンク 投手陣に故障者続出…頼りは千賀だけ (1/2ページ)

2017.04.20

今季開幕投手を務めた和田まで長期離脱となったら、いよいよ先発ローテ崩壊の危機だ
今季開幕投手を務めた和田まで長期離脱となったら、いよいよ先発ローテ崩壊の危機だ【拡大】

  • <p>今季のソフトバンク主な故障者</p>

 左肘の張りのため出場選手登録を外れているソフトバンクの和田毅投手(36)が18日、福岡・筑後市内の2軍施設のブルペンで投球練習中、15球を投げたところで左肘の不調を訴え練習を取りやめた。

 21−23日の楽天3連戦(ヤフオクドーム)で1軍復帰登板が見込まれていたが、2012年に内側側副靱帯再建手術を受けた左肘の不調だけに長期離脱の可能性もある。

 倉野信次投手統括コーチ(43)は「明日(19日)以降は様子をみてから。誰が欠けても大丈夫なようにプランは組んである」と強調したが、すでに投手陣は火の手に包まれている。

 エース右腕の武田翔太投手(24)は右肩の炎症で1カ月以上の長期離脱の見込み。中継ぎエースのロベルト・スアレス投手(26)は先のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で右肘を痛め、米国で右肘内側側副靱帯再建手術を受けて復帰に1年かかる見込みだ。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。