記事詳細

【オーバーロクマル世代応援企業】年齢に関係なく先輩に対しては謙虚に (2/2ページ)

 「社内には私より若い方がいますが、年齢差は特に気にしたこともありませんし、同世代よりは若い人とのほうが仕事はしやすいと思います。また、私より若くても先輩は先輩ですから、会社の方針やルールなどを教えていただくという姿勢を大事にしています」。そして「年齢に関係なく、先輩に対しては謙虚でなければならない」と言う。

 同社では、月に1回ほど食事会がある。「食事会は、後から入社した私にとってはコミュニケーションを図る絶好の機会ですね。普段は忙しくて、お互い話す機会も少ないですから、こうした場で仕事に関係あるなしにかかわらず、どんな話題でも胸襟を開いて話し合えるという意味では、月1回といえどもこの食事会はありがたいです」

 本社事務所と道路を1本挟んだ場所が横浜スタジアムということもあり、普段は横浜DeNAベイスターズの話や先輩の趣味、好きなことなどを見つけて話題にしているという。

 武本社長はシニアの求職者に対し、「どんどん自己アピールしてほしいです。ご自身が挑戦したいこと、やってみたい仕事があれば事業化へ向けて投資し、一緒になって盛り上げていきたい」と話している。(取材・土金哲夫)

関連ニュース