記事詳細

【定年後 難民にならない生き方】ケアワーカーの支援プロジェクト始動 高齢者施設の感染対策徹底で負担増 (3/3ページ)

 今後、ワクチン接種が進むことで状況が改善することを期待したいが、それには数年かかるという指摘もある。また、変異株流行への警戒も高まっているのが実情だ。

 「誰もが疲労感を覚えている今だからこそ、このプロジェクトを通して、現場で高齢者や障害者の暮らしに寄り添い続けているケアワーカー自身の気持ちや暮らしを、ほんの少しでもケアしたいと強く願っています」

 同プロジェクトの活動資金を募るクラウドファンディングはインターネット(https://readyfor.jp/projects/careforcareworker)から参加できる。。支援のリターンとして用意されている「恋する豚のハムとベーコンとソーセージのセット」(恋する豚研究所)などは身近なケアワーカーへのギフト配送も可能だ。

 ■島影真奈美(しまかげ・まなみ) ライター/老年学研究者。1973年宮城県生まれ。シニアカルチャー、ビジネス、マネーなどの分野を中心に取材・執筆を行う傍ら、桜美林大学大学院老年学研究科に在籍。近著に『子育てとばして介護かよ』(KADOKAWA)、『親の介護がツラクなる前に知っておきたいこと』(WAVE出版)。

関連ニュース