記事詳細

【バフェットの次を行く投資術】未来の予測は不可能 投資には「高い成功確率と準備」が必要 (1/2ページ)

 これまでも、投資は「方程式」で答えを見つけることができないから「確率」で考えるべきであることを繰り返し述べてきた。その事実はバフェットの「未来は予想できない」という言葉に端的に示される。彼はまた「もし、未来が予想できる人物がいるのなら私の目の前に連れてきてほしい」とも述べるが、いまだにそのような人物は出現していない。

 バフェットは未来を予想できないのになぜ投資で成功できるのか。それは「企業が成功するかどうかの確率をかなり正確に見積もることができる」からなのだ。

 投資で陥りがちな誤りは、成功するか、失敗するかの二者択一的な、白黒をつける判断をしてしまいがちなことである。このような考え方だと、どちらかが正解となるから、「方程式的思考法」から抜け出すことができない。

 それに対して「確率的思考法」では、成功する確率は高いが、失敗する確率もそれなりにあると考える。バフェットは「未来は予想できないが、備えることはできる」と述べる。「失敗する確率」がゼロになることは現実にはまずないから、失敗には常に備えることが必要だ。

関連ニュース