記事詳細

【バフェットの次を行く投資術】未来の予測は不可能 投資には「高い成功確率と準備」が必要 (2/2ページ)

 いつかどこかで必ず危機がやってくることは分かるから、バフェットは常に潤沢な現金を保有している。投資の神様でさえ、判断を間違える可能性があるからだ。だから、われわれも持ち金を全て投資してしまってはいけない。

 バフェットは総資産の10%以上の現金比率を最低ラインにしているが、これはあくまで最低の基準であり、通常はもっと比率が高い。バフェットが大成功したのは、決して未来を予想できたからではない。できるだけ成功確率が高い投資先を丹念に探し出して慎重に投資したことと、未来を予想できないから、見通しを誤ったときにリカバリーしたり、逆にビッグチャンスをつかむための(現金の)準備を怠らなかったからだ。 (人間経済科学研究所、国際投資アナリスト・大原浩)=敬称略

 【2021年5月20日発行紙面から】

関連ニュース