記事詳細

ユニクロ・心斎橋店閉店へ コロナ禍で訪日客激減

 ファーストリテイリング傘下の衣料品店ユニクロは、心斎橋店(大阪市中央区)を8月1日に閉店する。

 同店は日本で初めての「グローバル旗艦店」として2010年に開業。ブランドイメージを国内外に浸透させる役割を担う象徴的な店舗だった。心斎橋エリアは訪日外国人に人気で売り上げも大きかったが、コロナ禍で来店者が激減し、店舗の賃貸契約期間が終了するため閉店を決めた。

 心斎橋店は同じファーストリテイリング傘下のジーユー(GU)の近隣店舗に入る形で9月に再開業する予定だ。

 ユニクロは1月、コロナ禍の影響などで韓国・ソウル中心部の繁華街明洞(ミョンドン)にあったグローバル旗艦店も閉店している。

関連ニュース