記事詳細

【今からできる年金+10万円生活】専門分野10年の仕事経験を生かす 課題抱える地域の中小企業と経験豊かなシニア世代マッチングする「新現役交流会」 (3/3ページ)

 保田さんによると、大企業に長く勤めた人は中小企業の悩みを理解できないことが多いという。だからこそ、ぜひ新現役交流会に参加し、中小企業の社長の心情を理解して彼らの悩みを聞き出してほしいというのが保田さんの願いだ。

 保田さんの経験では、マッチングされやすいコツというものはないという。登録者のスキルと中小企業のニーズが合致するのは運やタイミングも大いに関係しているようだ。

 「だから、1回目にうまくいかなくても、あきらめずに何度も参加してみてください」と保田さん。場数を踏むことが大事なのだ。

 ■藤木俊明 副業評論家。自分のペースで働き、適正な報酬と社会とのつながりを得ることで心身の健康を目指す「複業」を推奨。著書に『複業のはじめ方』(同文舘出版)など。

関連ニュース