記事詳細

NHK近江友里恵アナ「局内結婚」いじられない事情

 かつては『ブラタモリ』のアシスタント、そして現在は『あさイチ』のMCと、NHKの看板番組で活躍する近江友里恵アナが極秘入籍していたことが報じられた。

 一報を打ったネットニュースサイト『デイリー新潮』(5月20日配信)によれば、お相手は同じNHK局員で15歳上のプロデューサー。現在は仙台放送局に勤務しており、“遠距離婚”の状態だという。NHK局員が語る。

 「入籍は昨年5月で、この1年あまり、局内でも近江アナの結婚について知っている人はほとんどいませんでした。よく隠し通せたな、と驚きの声が局内でも広がっています」

 発覚後も、近江アナの結婚は番組内でまったく“いじられて”いない。

 「『あさイチ』は有働由美子アナの明け透けなトークで話題を集めてきたように、NHKにしては軽いノリが許される番組ですが、近江アナの結婚が報じられた後も放送では一切触れられていません。5月25日のテーマは『離婚』で、出演者の博多華丸・大吉さんや鈴木紗理奈さんが、近江アナにそれとなく入籍の話題を振るのではないかと注目していましたが、完全スルーでした」(テレビ誌記者)

 前出のNHK局員は、「背景には近江アナの強い意向があったようです」と話す。

 「年の差もあり、近江アナの両親が結婚に反対だったらしい。それを振り切って結婚に踏み切ったこともあり、いまだに両親に負い目を感じているとか。近江アナの両親は彼女の出ている番組をほとんど見ているそうで、“新婚オーラ”を画面越しに伝えたくないのでしょう」

 結婚トークが解禁される日が待ち遠しい。

NEWSポストセブン

関連ニュース