記事詳細

【テリー伊藤 狸の皮算用】何でも「オンライン」が当たり前の世の中に… 女の子が隣に座るキャバクラは地下に潜る!? (1/2ページ)

 東京都の休業要請緩和のロードマップ(行程表)では、「接待を伴う飲食店は引き続き休業を求める」ことになっている。わが愛するキャバクラもその中に入っている。

 そんな中、新宿歌舞伎町のキャバクラでは、店内のキャバ嬢とテレビ会議アプリ「Zoom」を通じて楽しむ「オンライン・キャバクラ」で人気を集めているとか。

 今後は、顔を修正してくれる加工アプリや美肌補正ツールなどをうまくこなす女の子が、ナンバーワン・キャバ嬢になるんじゃないか。

 この1カ月、私たちはオンライン会議やオンライン飲み会を経験して、その便利さやそれで世の中が動くことを知った。この流れは元には戻らない。

 今後、オンライン結婚式、オンライン葬儀、オンライン介護。オンライン合コン…などが当たり前の世の中になっていくんじゃないか。何でもアタマに「オンライン」をつければ勝ち、とばかり、いろんな業種で商売にする人も出てくるだろう。

 オンライン・ペットは、101匹ワンちゃんからオットセイ、ライオン、虎、キリン、パンダまで飼うことができる。オンラインだから、ワシントン条約にも違反しない。

 オンラインお見合いも、異性と直接会うとうまくしゃべることができない人たちに重宝されるだろう。オンライン奥さまだって出てくる。そうすると、オンライン愛人、オンライン混浴…と、スケベな男たちの妄想も広がる。

関連ニュース