記事詳細

アンジャッシュ渡部、謝罪会見も…地上波は絶望的 「何をいまさら」集中砲火の“火だるま”会見か (1/2ページ)

 “多目的トイレ不倫”騒動で6月から芸能活動を自粛しているお笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(48)が慌ただしい。3日夜、東京都内で記者会見を開き、釈明と謝罪をするが、報道陣からの集中砲火で“火だるま”会見になりそうだ。ただでは済みそうにない。

 会見には、渡部1人で臨み、妻の女優、佐々木希(32)や家族、相方の児嶋一哉(48)、関係者に謝罪し、一連の騒動について釈明するとみられる。会見の対応ひとつで今後の活動に大きく影響するだけに、渡部には正念場だ。

 これまで大みそかの日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の特番で復帰すると報じられてきたが、週末にも民放の情報番組に謝罪出演するという報道もある。

 「ただでさえ世間のイメージはガタ落ちなのに、いきなりバラエティーで騒動をネタにして復帰というのは世間の強い反発が予想される。それを少しでも回避するためのようです」と放送関係者。児嶋とのコンビで出演するかは不明という。

 3日に渡部が会見するというニュースが2日夜、ネットで報じられると、「何をいまさら」「見たくない」といった批判が相次いで投稿されるほど、渡部に対する世間の風当たりは強い。

関連ニュース