記事詳細

下世話な興味をひく紀州のドン・ファン事件 「覚せい剤」「AV出演歴」などキーワード並ぶ

 18年、紀州のドン・ファンこと資産家・野崎幸助さん(当時77)に致死量の覚せい剤を摂取させ殺害したとして、元妻・須藤早貴容疑者(25)が逮捕された。

 「和歌山県警による3年越しの執念の逮捕劇にワイドショーやネットは盛り上がりまくっています。覚せい剤、AV出演歴、ホストクラブ通い、美容整形疑惑に加えて、お小遣いは月100万円、遺産は10数億円、そして遺族との遺産トラブルなど、下世話な興味をひくキーワードがここまで並ぶことも珍しい」(スポーツ紙記者)

 そんな中、ホストで実業家のローランドが須藤容疑者を接客していたという情報を「一度もお会いしたことがなく、当然過去にホストとして接客をした事実も一切ございません」と否定した。

 「須藤容疑者がホストクラブに通っていたということで、ローランドさんの名前がまことしやかにあがっていましたからね。ただ今後も虚実ないまぜ、いろいろな情報がまだまだ出てくるでしょうね」(前出・スポーツ紙記者) 

 事実は小説より・・・これだけの要素がそろえば、2時間サスペンスドラマより興味を引くのは当然か。 (zakzak編集部)

関連ニュース