記事詳細

【芳野友美 再現いろはにほへと】理解できないこと (1/2ページ)

 窓全開が心地いい気温も相まってか、近頃立て続けに目にして気になった光景。

 車で音楽を爆音にして聴いている人!!

 素朴な疑問。耳痛くないのでしょうか?

 漏れる音を聴くこっちですら「うわっ」とビックリするほど大きな音だから、車中はもっと凄いはず。音楽を楽しみたいだけならその音量は必要ないと思うし、それほどまでに大きな音を出す人の心理はなんだろうか?と、とっても興味が湧いてしまいました。

 クラブ的な雰囲気でテンションが上がるとか?

 みんなにもいい曲だから聴いてほしいとか?

 想像するも、多分私にはない感覚だろうから直接インタビューしない限り答えに辿り着けなそうです。

 ちなみに私が音楽を聴く時は真逆!特に外出時のイヤホンの音量はだいぶ小さい。音漏れ防止の要素もあるけど、そもそも外の雑音が聞こえなくなるのは怖くないですか?…って思うのは私だけ?!

 例えば街中で危険な瞬間、クラクションや「危ない!」の声など聞こえないと怖いから、そういうのが聞こえるレベルまで音量を下げています。

 危険意外にも、後ろから自転車が来るとか、道を尋ねたい人に声をかけられたり、落とし物を拾ってくれたりした時に気づけないのも嫌なのです。そういう感覚があるからそもそもあんまり外で音楽を聴いてないなー。ビビりすぎかねー?(笑)

関連ニュース