記事詳細

【玉袋筋太郎 玉ちゃんの酔滸伝】心から応援したいボクシング・井上尚弥の大勝負 ラスベガスに乗り込む“日本の宝” 五輪そっちのけでがぜん注目 (1/2ページ)

 この連載にもたびたび登場する緊急事態宣言の期限である20日が近づいてきました。解除されてもどうせ悪者となっている酒類の提供には厳しい目が注がれるでしょうから、東京・赤坂の「スナック玉ちゃん」の再開には「?」がついて回ります。経営者として、すっかり休業に慣れてしまい、まだまだ家でもんもんとテレビを見ています。

 日本ではオリンピックのパブリックビューイングを中止するやらで騒いでいますが、海外のスポーツ中継を見ていると、日本人初の偉業であるインディ500制覇を達成した佐藤琢磨選手が出場したレース会場に何と10万人超えの観客が集まって大盛りあがり。総合格闘技の大会も満員の会場で開催されていました。

 これらの映像を自宅でビール片手に見ていると、日本のワクチン接種が本当に遅れていることを痛感し、ヤケになって余計にビールの量が増えるのです。

 アメリカ最大の観光地であるラスベガスは、コロナによる規制が解除されて抑制措置は撤廃。入場制限なしでの営業を再開して経済活動が稼働しだしました。あぁ、ラスベガスはさぞ楽しいんだろうなあ~。

 そんな緊急事態宣言解除やら何やらどうなるか分からない20日、そのラスベガスに日本人が乗り込んで大一番に挑みます。日本が世界に誇るボクサー、井上尚弥選手の試合が行われるのです。