記事詳細

小川彩佳アナ、許せなかった「10億円」報道 異例の反論にみる「事実誤認」部分

 「NEWS23」(TBS系)のメインキャスターを務める小川彩佳アナの離婚が成立した。小川アナは19年2月に当時、医療ベンチャー「メドレー」の代表だった豊田剛一郎氏と結婚、翌7月に第1子を出産。しかし今年2月、夫の不倫報道が出てからは別居に入っていると言われていた。

 「テレビ朝日からTBSへの乗り換えも素早かったですが、離婚も早かったですね。先月、一部で離婚報道がなされ、財産分与は10億円などと報じられた際は『事実誤認があります』などと過敏とも思える異例の反論コメントを出したが、結局離婚。そうなると、『事実誤認』は10億円の部分です。なぜか10億円をもらうという報道だけは許せなかったようですね」(女性週刊誌記者)

 今回も、離婚は認めても「プライベートなことなので、これ以上のコメントは控えさせていただきます」と詳細は語らず。

 「自分が気に入らない報道はわざわざ否定し、都合のわるいことは『プライベート』をたてに話さないキャスターというイメージがついた」(前出・女性週刊誌記者)

 取材対象者にもそう言われないといいが。 (zakzak編集部)

関連ニュース