記事詳細

小林麻耶で思い出すオセロ・中島の洗脳騒動 夫の“スピリチュアルな力”を実兄が否定

 フリーアナウンサーの小林麻耶との離婚が取りざたされている夫・國光吟氏の“スピリチュアルな力”を実兄が否定した。「週刊文春」によると実兄は「彼に力があると感じたことはない」そうな。

 2人は18年7月、交際ゼロ日で結婚。小林は結婚を機に引退するも翌年、夫婦でタレント活動を再開。

 結婚後は國光氏も小林の仕事場に同行するようになり、「方角がよくないからロケ地を変えろ」と言いだしたり、用意された衣装にも文句をつけるようになったというが、それで思い出されるのがオセロ・中島の洗脳騒動だ。

 「中島さんも、自称・女占い師に傾倒していくと、仕事現場に同行させるようになり、衣装の色が気に入らないとか文句を言うようになりましたからね。最終的には中島さんの芸能活動に影響が出てしまい、最後は家賃滞納の末、2人でマンション立てこもり騒動を起こし、芸能界から消えました。いまは大分県内で、その自称・女占い師と一緒に暮らしながら温泉街のスナックで働いています」(女性週刊誌記者)

 中島は結局、その自称・女占い師と縁を切り切れなかったが、小林の離婚もまだまだすんなりいかない可能性が高いという。 (zakzak編集部)

関連ニュース