記事詳細

【業界ウォッチャーX 芸能ニュース舞台裏】子供の写真報道に異議申し立て波紋…「福山発言」は時代の変わり目か

 “ショータイム”のおかげでワイドショーが盛り上がった今週。主演映画『ガリレオ』シリーズの第3弾『沈黙のパレード』(来年公開)の製作が明らかになった歌手で俳優の福山雅治(52)の発言が、今も波紋を広げている。

 「子供の写真を撮られモザイク入りで報道されることに、福山さんがラジオで異議申し立てをし問題化しました」と女性誌記者がきっかけを語り、不安を口にする。

 「女性誌は、芸能人家族の取材が長年のテーマなので、肖像権には配慮しながら、伴侶も子供も取材対象にしてきました。今回の“福山発言”が時代の変わり目になる可能性は高い。女性誌の十八番コンテンツである運動会や入園式、入学式取材がどうなるか…」

 一方でこんな内幕も。

 「芸能事務所やタレントの関係者から、編集部に入園式情報がもたらされることもあるんです。家族の仲むつまじい様子が載れば、好感度もプラスになりCMスポンサーへのアピールにもなる。福山さんのような考え方の人がいて、逆の考えの人がいて、なかなか線引きしにくいですよね。自らのSNSに目線入りで子供の写真をアップする芸能人もいますし。ただ福山さんの子供は今後は出さないことになるでしょう」(カメラマン) (業界ウオッチャーX)

関連ニュース