記事詳細

明石家さんまが告白「やっぱりワクチン打つことにした」 (2/2ページ)

 その発言から1週間ほど経った7月16日、仕事終わりのさんまに直接、話を聞いた。

 --ワクチンについてですが。

 「ああ、ワクチンね、打つよ、打つ」

 --悩んでいるというお話しでしたが。

 「ううん、もう打つことに決めてんの。8月の末に」

 

 この日は急いでいる様子だったさんまだが、後日、改めて理由を教えてくれた。

 --なぜワクチンを打とうと思ったんですか。

 「それはー、あの世間が、世の中がワクチン打たなあかんってなってるしな」

 --周りからも勧められた?

 「周りも言うよ、吉本も(職域接種を)やってるしな。ほいじゃね」

 車に乗り込み、手を挙げて去って行ったさんま。テレビ界の頂点に君臨する男は、自らの影響力を考慮して、決断を下したということだろう。

NEWSポストセブン

関連ニュース