記事詳細

近藤真彦“愚か者”と言われようが…芸能活動再開もジャニーズファンは複雑

 昨年11月に発覚した不倫騒動で今年4月ジャニーズ事務所を電撃退所した近藤真彦が芸能活動を再開するという。

 自身の57歳の誕生日にSNSで11月にコンサートを開催することを発表した近藤は、「いろんな思いを伝えたい! ぶつけたい!」と意気込んだ。

 一方、放送休止状態となっている文化放送のラジオ番組はいまなお話し合いが続いているというが、10月の番組改編に向けて近く動きが出そうだ。

 「コンサートが決定したことはマッチファンにはうれしいでしょうが、ジャニーズファンにとっては複雑です。自身の言葉での謝罪もなければ退所の際、会見さえ開かずコメント1枚のみだったマッチ。後輩の東山紀之さんも『すごく薄っぺらく感じる』と落胆していましたが、ジャニーズの後輩たちにもケジメのない姿を見せてしまっていますからね。今後は、先輩・田原俊彦さんのようにディナーショーやファンとの直接交流で稼いでいくので、収入的な問題はないのでしょうが、不義理なイメージは否めません」(スポーツ紙記者)

 “愚か者”と言われようが、“ケジメなさい”と言われようが、“いいかげん”と言われようが、“気ままにWALKIN’”。 (zakzak編集部)

関連ニュース