記事詳細

【シネマパラダイス】川本貴弘監督が実写化 伝説の中学教師の実話「かば」

 企画から7年。2万人以上が完成を待ち望んだ、伝説の中学教師の実話を川本貴弘監督が実写化。熱い感動作に仕上がった。

 1985年の大阪・西成。人々の差別と偏見、貧困など多くの問題を抱えた環境の中で、生徒たちはすさんだ学校生活を送っていた。蒲益夫(山中アラタ)ら教師たちは手を焼きつつも、それぞれの事情を抱えた生徒たちと向き合い、時には生徒の家庭へ強引に入り込んでまで、彼らの生き方を一緒になって模索していく。

 関西の演劇界や実力派俳優が脇を固め、濃密な人間ドラマをもり立てる。24日公開。上映時間2時間15分。

 【ホンネ】自分のことを必死で考え、心配し、無遠慮なほど真正面からぶつかってくれる。そんな人が側にいたら、頑張ろう、人生を変えてみようと思える。人間関係が希薄になりがちな今こそ、世代を問わず見ておきたい秀作。(映画評論家・安保有希子)

 ★★★★★

★5つで満点 ☆=星半分

関連ニュース