記事詳細

絶体絶命の上空で「つり橋効果」 『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』8月6日公開 (2/2ページ)

 ノーパイロット、ノーGPS、ノー自動操縦。燃料切れも迫り、ノー・ライフ目前だ。巨大な雨雲、雷、乱気流。どでかいインド洋でどう陸地を探すのか。感情をどうコントロールして乗り切るのか。この絶体絶命の事態に2人は挑む。

 よく練られたシナリオである。操縦への心得を示す事実、燃料切れに対応できる酒をめぐる会話などは伏線が張られ、ちゃんと回収される。

 上空で命綱なしに機外に出て作業をする展開にはさすがに鼻白んだが、それ以外のシーンに突っ込みどころはない。心理学に「つり橋効果」という学説がある。

 圧倒的な恐怖を感じているときに出会い乗り切った2人は、恋愛感情を持ちやすいという効果である。そんな状況で元恋人同士が謝罪したり、感謝したりと互いを気づかう心を取り戻す。

 さてこの邦題、「元ツイ」「ツイ避け」などで拡散するだろうが、動員に結びつくか否か。名付け親にとってはハラハラドキドキの夏になる。

関連ニュース