記事詳細

鈴木保奈美と篠原涼子に共通する“略奪婚” 結婚した時が盛り上がりのピークか?

 とんねるずの石橋貴明と離婚した女優の鈴木保奈美(54)に続き、女優・篠原涼子(47)もシングルとなった。

 13歳と9歳の2人の息子の親権は72歳の市村正親が持つという。

 「市村さんと篠原さんは01年に舞台共演で知り合いました。当時、市村さんはミュージカル女優の八重沢真美さんと結婚しており、03年に離婚が成立する前に不倫関係を報じられています」(女性週刊誌記者)

 実質的には略奪婚だったとみられるわけだが、篠原の直前に離婚した鈴木もまた、略奪婚と言われる。

 「篠原さんと鈴木さん、2人の共通点は、それぞれに略奪婚で、現在ひっぱりだこの人気女優だということです。略奪婚は、結婚した時が盛り上がりのピークですから、時間の経過とともに熱が冷めていくことになりがちなんです」(前出・女性週刊誌記者)

 経済的にも自立した美しき女優たちは安定した妻の座より、自由を選ぶ。 (zakzak編集部)

関連ニュース