記事詳細

【ぴいぷる】女優・佐々木希 癒しとパワーもらえる子育てと芝居 母になってさらに美しく輝きを照らす (1/3ページ)

  母になって、その美しさにさらに輝きを増した。2018年9月に第1子となる男児を出産。一時仕事をセーブしていたが、現在は子育てに追われながらもテレビドラマやバラエティー番組などで大活躍だ。

 芸能活動は時間が不規則になりがちなだけに「かなりハードワークなのでは?」と向けると、「仕事と子育ては別物です」と優しい笑顔を見せた。

 「大変だけど、何より子供がかわいくて癒やしをくれる。笑顔を見るとパワーをもらえるし、幸せです」

 とはいえ、コロナ禍だけに気軽に出かけられないのが悩みの種だ。

 「本当はもっといろいろな世界を見せてあげたいんですけど、そうも言っていられない状況ですよね。だから『家族で一緒に過ごす時間は増えている』とかプラスに考えるようにしています。コロナが今後どうなるかは分かりませんが、子供に対してできるかぎりのことはしてあげたい」

 自身は6年ぶりの舞台出演に意欲を燃やしている。それが明治座で9月に上演される『醉(よ)いどれ天使』。巨匠、黒澤明監督と名優、三船敏郎という日本映画史上最強コンビの原点ともいえる作品の舞台版だ。

関連ニュース