記事詳細

TBS系『THE TIME,』命運かけた“攻めの演出” 売りの列島中継でずぶぬれ連発! 「どんどん過激になっていく恐れ」の声も (1/2ページ)

 10月1日からスタートしたTBS系の朝の情報番組『THE TIME,』。局の命運をかけてエースアナの安住紳一郎(48)と俳優の香川照之(55)を朝の激戦区に投入しただけあって、列島中継もなかなか命がけ。攻めた演出が注目されているのだ。

 ◇

 「系列局を連携しての列島中継が売りです。言ってみれば、かつて日本テレビがやっていた『ズームイン!!朝!』のような感じです。それだけ系列局挙げて、朝の激戦区での巻き返しを狙っているということです」とテレビ誌編集者。

 『THE TIME,』の前は、お笑いタレントの有吉弘行(47)と結婚したフリーアナ、夏目三久(37)がキャスターをしていた『あさチャン!』。この時間帯は『ZIP!』(日本テレビ系)、『めざましテレビ』(フジテレビ系)、『おはよう日本』(NHK総合)がしのぎを削り、TBSは後塵(こうじん)を拝していた。

 「もちろん生放送ですし、ましてや中継ものですから、トラブルはつきものです。とはいえ『THE TIME,』はなかなかのものです」とは先のテレビ誌編集者。

 安住アナが司会を務める7日の放送で、中継先のCBCの若狭敬一アナが登場した途端、ずぶぬれになっていたのだ。照明のない暗闇の中、1人でリハーサルをしていたときに池に落ちてしまったという。

関連ニュース