記事詳細

TBS系『THE TIME,』命運かけた“攻めの演出” 売りの列島中継でずぶぬれ連発! 「どんどん過激になっていく恐れ」の声も (2/2ページ)

 続く香川司会の8日には、青森ATVの新名真愛アナが今年4月にオープンしたという、十和田湖近くのサウナから中継。そこで新名アナはサウナに入った後、十和田湖につかって「冷たい。大丈夫です!何とか生きてます」とリポート。

 さらに大分OBSの甲斐蓉子アナもテントサウナから生中継に挑み、サウナの後に鍾乳洞内の水につかったが、足を滑らせてびしょぬれに。さらに中継終わりにも足を滑らせるという体を張った中継ぶりで、香川を心配させたのだった。

 「残暑が続いているとはいえ、もう10月。朝晩は結構、冷え込むようになりました。それでもロケ先で水風呂に入るという中継は、各局の意気込みの表れでしょうが、見ているほうはちょっとつらい。SNSでも、女性アナのことを気遣う書き込みが相次いでいましたが、系列局の動きをみて、うちも負けじとどんどんと過激になっていく恐れがありますね」とテレビ誌編集者は指摘する。

 水落ちといえば、『THE TIME,』となっていくのか。

関連ニュース