記事詳細

90年代最高に美しかった美少女ランキング (1/2ページ)

 見た目が美しい少女を指す言葉として使われる「美少女」。テレビなどのメディアでは、いつの時代にも象徴的な美少女が登場し、話題となってきましたよね。

 そこで今回は、1990年代を代表する美少女で、「最高に美しかった」と思うのは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

 3位 深田恭子

 2位 後藤久美子

 1位 ???

 ⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら!

 

1位は「宮沢りえ」!

 11歳の時にモデルとして芸能活動を開始。1987年に「三井のリハウス」のコマーシャルで話題となる。1988年に映画『ぼくらの七日間戦争』で女優デビューを果たすと、翌1989年には歌手デビューし、国民的人気アイドルとなる。2000年以降は女優業を中心に活動し、高い演技力が評価されている。

 生年月日:1973年4月6日

 出身地:東京都

 

2位は「後藤久美子」!

 1986年に『テレビの国のアリス』(NHK)のヒロイン役でデビュー。翌1987年に大河ドラマ『独眼竜政宗』(NHK)で伊達政宗の正室・愛姫の少女期を演じて話題となり、その後も数々の作品に出演する。2019年公開の映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』では、23年ぶりの女優復帰を果たす。

 生年月日:1974年3月26日

 出身地:東京都

gooランキング

関連ニュース